愛媛県松山市の英会話スクール『ハッチポッチクラブ』です。英会話学校・英会話教室・TOEICテストスコアアップ対策を行っています。
TEL:0120-949-815
平日15:00~21:00/土曜10:00~16:00
トップページ
HotchPotchCLUBとは?
コース案内&料金表
当校に関するQ&A
お問い合わせ

生徒さんへのインタビュー
入会までの流れ
ハッチポッチクラブの地図採用情報
リンク集
サイトマップ

ハッチポッチクラブ代表のブログ
パーティー開催の案内
teacher wanted!

ハッチ・ポッチ・クラブ
〒790-0878
松山市勝山町2丁目17-7
ツカサ・スズランビル5F
TEL : 089-932-7262
休校日 : 木曜/日曜日と祝日
受付時間 15:00~22:00


お問い合わせ&メールで質問





 新TOEICに関するQ&A
 役立つTOEIC情報が満載⇒  

TOEIC(トーイック)

↓最新情報はこちら↓

【 TOEICクラブ 】



愛媛県松山市で受験される方へ

TOEIC(R)愛媛会場(愛媛県松山市)の最新日程情報!



 第222回 TOEIC公開テスト
2017年7月23日(日)


現在のレベルを把握して、適切なスコアからどのように
突き進めばいいかの指針になることを願います。

まずは、ご受験をして、ご自身の現在地 
You are here! を確認しましょう。

詳細はTOEIC公式サイトへ

公式ホームページTOEIC(トーイック)

TOEICテストで『このスコアの人はどんな人たち?』に対して『情熱的に』お答えします



Where can I take TOEIC ?
トーイックはどこで受験できるの??
日本最古の温泉がある松山編。

TOEIC 松山会場 (愛媛県松山市の例/四国)
(愛媛大学/松山大学/
聖カタリナ女子高等学校/松山全日空ホテル)

* 受験会場は、愛媛大学、松山大学
会場として使用される事が非常に多いです。

セレブな受験会場の松山全日空ホテルという
パターンは数年に1回という超レアな試験会場です。

TOEICテストスコア別学習法。
レベル別

☆ TOEICテスト100点台 ☆

はいッ!
英語で一番大切なのは動詞です。
前途多難。
しかし
努力すれば必ず道が開ける。
道があるから歩む価値がある。
今日から(今日も)がんばります!


毎日5分英語を

やると決めました。。。


★ TOEICテスト 200点台 ★


TOEICはまだ早いかも知れません。。。
英検から始めるのもよし。
TOEIC Bridgeもいいかも知れません。
中学校入学初日レベル。
来週からはいきなり英語という科目がある。
はじめての外国語。
ドキドキ。ドキドキ。どんな先生かな??
まずは中学校レベルの英単語から覚えるのが
スタートラインになります。
特に動詞とその過去形を丁寧に覚えること!
see-saw-seen !
スィー・ソー・スィ~ン!!!

この時点から「音読」に目を付けている人は上達が早い。
猛スピードで英語力が向上する。その勢いはF1のようにすさまじい。
風を駆け抜ける喜び。自分自身との一体感。
まさに「音読」こそが語学の王道であることを学ぶ。



★ TOEICテスト 300点台


赤ちゃんレベル。英検3級レベル。平均的な中学生の英語のレベル。中学3年生くらいの方が受験すると300点前後が出てくるかもしれません。初めての受験なら戸惑いもあり,下手をすると200点台(悔しいけれど、涙をのむ)になるかもしれません。このスコアを取る人は英語の入門・基礎レベルの人が大半だと思います。英会話ができる人でもとにかく単語を知らないのでまず基礎体力を付けることが大切だと思います。では、どんな単語を?どのくらい?覚えればいいのでしょうか?基本となるのは中学生レベルの単語です。visit(訪れる)とかarrive(到着する)など簡単な単語です。知っているとは大違いで、日本語から英語の変換が1.5秒~2.0秒以内を目指さなければ使えるレベルとは言えないのが現状です。このランクの社会人の方であれば、英語再スタート組が大半だと思います。英語から離れていたため、ある程度のブランク期間があるために,
本当に悔しいかも知れませんが、このスコアが出ます。
繰り返して言いますが,英会話は得意な人もいるかも知れませんが,
ボキャブラリーが全然足りないと思います。単語が少ないからこのスコアが出てくるのです。TOEIC受験者ではこの層がかなり多いと言われています。英語の基礎・土台作りから始めるしかありません。
まずは英語を生活に取り入れましょう。
電子辞書も購入し早速もう一度英語を楽しみましょう!電子辞書を買うだけでも英語や英会話に対するモチベーションが高まります!そうでないにしても、きっかけづくりには良いと思います。社会人の方であれば、とにかく超多忙の方が多いので
週1回モチベーションをキープするために英会話スクールに通うのもいいかも知れません。
英語の習慣をつけるだけでも400点には乗れます。


電子辞書も購入してモチベーションを高めるべし。



この層の人たちへのキーワード : 花より単語。


重要な教訓 : TOEICでは200点UP=2000語の
新しい単語の記憶という法則があることを学ぶ。
2000語覚えると200点UPという逆の定理も成り立つことも同時に知る。

★ TOEICテスト 400点台


英検でいうと準2級くらいのレベル。少しはできるけれど
平均的な高校生の英語のレベル。平均的な日本の高校生がTOEICを受験すると
400点前後が出ると思われます。高校生で500点も出せればすごいです。大学生やビジネスパーソンなど、日本人受験者でこのスコアの人たちは非常に多いのではないでしょうか?全然できない人よりは少しはできますが、まだ単語や英語の土台がぜんぜん甘いのではないでしょうか?単語も甘い。文法も甘い。リスニングも甘い。新入社員の方の平均スコアが、実はこの層です。新入社員の方がIPテスト(団体受験)、英語研修後のTOEIC診断テストでは450点前後でスコアが出る人は圧倒的大多数です!ボキャブラリーを増やしていきましょう!ここでも,とにかく単語です!単語だけでもコツコツ増やせば着実に500点台に乗れます。
外国人と英会話を存分に楽しんでリスニングやスピーキングも同時に向上させましょう!
この層の人たちは英語をやれば十分に短期でスコアアップは可能です。あとはTOEICを解くリズムもドンドン身につけていってください!スピーディーに解いていかないとTOEICでは取り残されます。海外ドラマを見たりして英語に対するモチベーション維持もお忘れなく!英会話スクールに週1回程度通うなりして、モチベーションを維持するのもいいかも知れません。

電子辞書の英和辞典を使いまくる、例文を音読する!!!

キーワード : 基礎単語の変換を口で言える訓練をする。

『 書類 』は英語で?


『 documents ! 』と1.5秒以内に言えないと伸びません。

訳したりしてはいけないと俗に言われますが、それは中級~上級のレベルになってからのことです。基礎レベルでは訳すこともトレーニングでは重要です。


耳より情報! 単語は見たことがあるけれど,意味が思い出せない症候群の人多数なのがこのレベルの人たちです!

→ 意味を日本語で言える状態に持っていくのがポイント。
【 result 】という単語をみて「う~ん、見たことあるんだけどな~意味が思い出せない!」
この状態だと一向に点数が上がりません。
見た瞬間、聞いた習慣に分からないといけません。これは短期的なトレーニングによってできるようになります!

共通した教訓:2000語覚えると200点UPする法則。
200点UPするためにはあと2000語必要。

★ TOEICテスト 500点台。


英検で言うと英検2級くらいでしょうか?純日本人の中ではちょっとできるが、これでできると言われても実はかなり厳しいのが実情です。もちろん海外旅行は楽しめますが、まだまだ発展途上の段階で改善の余地ありです。日本の平均的な大学生の英語のレベル。日本の大学生がTOEIC対策をして受験するとだいたい450点~550点くらいが出ると思われます。日本人受験者(TOEIC公開テスト)の平均がこのくらいです。英語中級レベル。もちろんこの人たちは英語学習に関して興味があり、海外旅行も大好きな方が多いです。このレベルでも道はまだまだ遠い。もちろんTOEICの学習も努力されていることと思います。ではなぜ600点に届かないのか?考えたことありますか?人にもよりますが、実は英文法が弱いのです。英会話は好きだと思います?文法ができてもリスニングが弱かったり、偏食傾向があると思いますので、肉も野菜も、単語も文法も、英会話も発音も、バランス良く挑戦するのがコツです。偏ると伸びません。単語もまあまあ持ってるでしょう?海外旅行もお好きなことでしょう?でも文法をやっていますか?文法を本気でやらないからこのレベルから抜け出せないんです!これは本当です。このレベルから文法に本格的に取り組み始めると急上昇すると思います。なぜ本気でここまで断言するのかというと,もったいないんです!実は一番応援したいのがこの500点台の人たちなんです!ここからやめたら負けです!ここが天下を分ける関ヶ原の合戦なのです。この500点台の人は波に乗り始めてこれからドンドン『スコアアップが期待できる人たち揃い』だからなんです!TOEICのテクニックを学び、単語と熟語を増やしながら同時にTOEICの文法問題をたくさん解く。これが結局は近道なんです。もっと上を目指すにはとにかく文法も毎日少しでいいからコツコツやりましょう!
文法をやらないといつかはスコアは上がらなくなります。
文法にコツコツ取り組み始めると600点台に上がれます。
気休めに英会話をコーヒーを飲みながらするとモチベーションをキープできます。

500点台。なぜ500点台なんですか!?
こんなに頑張っているのに!
好きなことばかりしているからです。英会話だけとか。文法だけとか。
肉だけ食べている。または野菜だけ食べている。
実はバランス良く学習することでリスニングとリーディングの格差が縮まってきます。

総合的に学習して、苦手分野を埋めていくと600点台に到達します。
どこか偏った英語学習になっているはずなんです!
その偏食主義をもう一度見直す必要があります。


重要な教訓 : 基礎文法に取り組み英語のピラミッドを徐々に築き上げていく。偏食は避ける。肉も野菜もバランス良く食べる。英会話やリスニングに偏っていると、伸びない。文法マニアも伸びない。ただし例外的に、この段階で単語のみをやっている人は
放っておいても600点までいく。


共通した教訓 : 200点UPのためには2000語の新単語の記憶が必要。
比例して100点UPには1000語必要という法則も成り立つ。


★ TOEICテスト 600点台。


1人立ちまでもう少しの我慢レベル。英検であれば普通に英検2級に合格するレベル。日本の平均的な中学校の英語教師の平均スコアと言われています。もちろん中学校教諭の方でも、もっと上の方はたくさんいらっしゃいます。この辺からはこのスコアを取る人はグンと減ってきます。短期留学していたり海外在住体験者も増えてきます。この層の方はかなり英語が好きなはずです。断言してもいいです。絶対語学が好きなはずです。あなたは英語が好きですよね?英会話が大好きな方もたくさんいると思います。英語に関するセンスは非常にいい人たちです。この600点でセンスがあるか問われる段階。600点台の人は英語のセンスがあるため、まさに伸び盛りの頃です。英語の基礎力もありこれから英語を使ってはばたいて行くために英語の知識を深めなければいけません。ここらへんで英語をやめるとドンドン下がります。700点以上あれば転職や就職でも優遇されます。もてはやされます。英会話や英語を継続すればこれからもドンドン英語力が向上していくでしょう。やはり、このレベルの人はバランスが悪い方が大半。大別するとすれば、英会話やリスニングが苦手な男性グループと、文法や読解(読んだり書いたりなど)が苦手な女性グループの2種類に分かれます。バランス良くとる人はいいのですが、弱点をそのままにしておくからスコアが上がらないんですよ!好きな分野は得点出るんですから!弱点をコツコツやっていくことです。そうすれば700点台に乗れるのですよ!
あと英語の決まり文句もドンドン覚えていきましょう!ここでデータをそろそろ出します。リスニングができる人は英会話も得意です。逆に、英会話がうまい人はリスニングも高いスコアが出てきます。これには統計があります。ということはTOEICでリスニング・高得点を出すには英会話もやる必要があることに気付きます。

伸び盛りの時期なのでこのまま継続すれば700点台に行けますが辞めればドンドン下がっていくだけです。じゃあ何をするのがいいのでしょう!!!!!!

ポイント:英英辞典に切り替える。ボキャブラリーが制限された洋書があるので
それをたくさん読んで英語脳にすべし。
リスニングはディクテーションも開始すべき時期に達しています。

GOOD LUCK!!!!!!

教訓 : 弱点をそのままにしているから,なかなか700点台に乗らない。
得意なものはおいといて、苦手分野に目を向け始める時期。

リスニング教材 : 海外ドラマをやっとスタートできる時期。
海外ドラマは20分程度なので気楽にできる。
海外ドラマは楽しい。しかも英語力が向上する。
映画は難易度が高いものが多いので特に注意する。
映画の英語の場合は特に取扱いには細心の注意を払わなければいけない。
迷った場合は海外ドラマの方が無難。

男性向けの教訓 : 英会話・リスニングは感覚なんです!
だいたいの感じがつかめればいいのです。

女性向けの教訓 : 文法も読解もドンドン取り組まなければ最後は伸びません。

★ TOEICテスト 700点台。


なかなか、カッコいいレベル。鮮やかな時代。英検でいうと、英検準1級くらいのレベル。いわゆる日本でいう基礎的な英語(中学英語や高校英語)を【 様になった感じで教えることができる 】レベルです。ただ高校英語レベルや難しい文法事項を聞かれると答えられなかったりする方がいるかも知れません。仮定法もよく分からない人もいるかもしれません。日本の平均的な英語力を持つ高校生が通う高校の英語教師の平均的なスコアがこのくらいだと言われています。もちろん有名校ではもっと高得点の方も多数いらっしゃいます。このレベルはあくまで平均的な高校の英語教師のレベル。ただサラリーマンの700点台と高校教員の700点台ではティーチングスキルに雲泥の差があるので、習うなら同じ700点台でも高校教師や塾の教師に習うほうがいい。彼らは教えるプロの人たちなのである。この辺になると、英会話講師や英語講師の方が多いはずです。英語を何かしら使ったりしている人多数。あるいは仕事で英語を使っている方などです。その他では今まで英語を大好きで頑張ってきた人たち。とにかく日常的に何か英語に関わる事をやっている人が多いです。この層の人たちは英語の奥深さを知っています。ただアンバランスなことが多いので弱点を見直していきましょう!特に文法が弱い人や、リスニングだけ高い人も大勢います。実はこのレベルの人でもまだ単語や熟語の豆知識が弱いんです。「deliver a speech」(スピーチをする)が分からない人も多いと思います。他にも900点台の人ならだれでも知っている「address a problem 」(問題に取り組む)など多義語に弱い場合が多いのがこの層の人たちの弱点。多義語の重要性に気付く時。難しい単語の記憶は少し休める時期。基本単語は実は奥深いのです。とにもかくにも多義性に目覚める段階ともいえます。基本はできているのですが,細かい部分になるときっと弱いはずです。細部が弱いのがこのレベルの人たちの弱点です。
ナチュラルなものももっと身につけなければいけない。【 spend 】という単語は次に【時間かお金】がきてその直後にいきなり動名詞が来るとか。【 spend  + 時間or金額 + 動名詞 】
結局,細かい部分や最後の詰めが甘いので800点にいかないんです。ナチュラルな素材に切り替えていくべき段階であります。この層の人たちは、ここからは英英辞典に切り替えるとグイグイ点数を伸ばしてきます。英英辞典を毎日使い、頭の中をネイティブの感覚にしていく。
プライドを捨てなければいけない。この700点台の人たちが一番プライドを捨てにくい。
何回も言いますが700点台がいちばんプライドが高い。なので
できると思いこんでいる。しかしまだまだできない。
基礎・土台・基本こそ最重要であることを肝に銘じなければ800点には届かない。いままでは伸ばしてきたが700点レベルからはなかなか伸びない。
非常に悔しい思いをする時期でもあります。


音読を大量にして声がかれるまで気合いを入れること!
そうすればリーディングも速読ができるようになってきますし、リスニングも聞こえる量が多分に増えてきて嬉しさが倍増する!!!!!

新しい教訓 : 辞書は涙をのんで英和辞典を捨てる。電子辞書は捨てられないので英英辞典のみ使用する。とにかく今日にでも英英辞典に切り替えて掲載されている例文は必ず音読する習慣をつける。例文は目をつぶっても出てくるよう記憶してもいい。翌日は忘れてもいいので、記憶の過程で脳が英語脳に少しずつ変わっていく。
英文を理解する際はスラッシュ・リーディングも取り込んでいく。
ただし、精読と速読のトレーニングは別物であることを知っていなければならない。
精読とは辞書も引きながらじっくりと文法構造を意識しながら読む方法で、
それに絶対に後戻りせず前からイメージしながら読む多読、速読を同時並行させるべき。
辞書は都度引いているとインボルブ(内容への陶酔、熱中、夢中になった状態)できないので洋書のみ、英文雑誌のみという環境で行う。夢中になっている状態であれば英語が英語ではなく母国語のようになってくるので非常に理想的な状態。アメリカ人やイギリス人は英語の本を日本語に訳さずに理解している雰囲気がつかめてくる。ただし、興味のない分野ではインボルブできないので自分がハマることのできる内容の英文をお気に入りにして陶酔した状態で読む。環境的に困難な場合には図書館に行くなり、耳栓をするなり、深夜か早朝の静寂を最大限に利用するより他、仕方がない。カフェなども一見するとよさそうだが、男性の場合、付近にチャーミングな女性がいるとインボルブした状態になれないので注意が必要である。女性の場合であれば、筋肉マンの男性が付近にいるかもしれない。どういった環境下で自分が集中できるか自問自答するのも大切。映画『ネバーエンディング・ストーリー』に出てくる少年のように本の世界に没頭している状態が理想的な環境。
500mlのペットボトルで好きな飲み物なども用意しておくのもいい。

教訓 : この時代はいろんな英語に触れる。何もかもが勉強になる。


★ TOEICテスト 800点台。


かなり気合いの入っているレベル。英検準1級に自信を持って合格できるレベルです。英検1級レベルの方が受験しても800点台が出てしまう場合はリズミカルに解けなかったり調子が悪かった場合などです。TOEICと英検は違いますからその意識をお忘れなく。英検1級であってもTOEICのプロになるためにはTOEICに対して現役である必要があります。日本の高校において、いわゆる進学校の英語教諭の方がこの層だといわれております。もちろん900点台の英語の先生もたくさんおられます。この層の人たちは日本ではかなり英語力があり重宝されます。周りの人たちからも、もてはやされます。ここで英語を止めればもう伸びません。じりじり下がるかもしれません。英語を頑張っていたあの頃の自分を見つめなおすときです!謙虚さがカギです
。みずみずしいあの頃の英語を好きだった気持ち忘れてはいけません。このレベルで満足せず、謙虚に継続は力なり!ずっとやっていけばかならず少しずつ向上して、努力が報われることをあなたは知っているはず!コツコツと謙虚に涙ぐましい努力を重ねながら問題集を解いたり、のどが痛くなるくらい音読したり、英語に時間を割いて、いろいろ頑張ったり、その涙ぐましいトレーニングや修行を積んできた者こそが英語のプロフェッショナルとしての免許証(ゴールド免許は毎回900点がレベル)であるTOEIC900点台のレベルに到達できるのです。とにかくここまできて「やめたら負け」です。やめたらどんどん落ちます。キープするのも大変。
毎日英語に触れるのです。毎日毎日。忙しいのは理解します。でもここから離れると今まで努力してきた語学力がもったいない。本当にやらなきゃ、ゆっくりと落ちていきます。900点台取れたらなかなか落ちないかもしれませんが、800点台で英語を辞めてしまえば、795点という700点台という汚点が付きかねません。とにかく継続。どんなことがあっても継続。洋書や英字新聞・雑誌にも取り組めるはずです。素材はできればナチュラルなものを使用し、子供向けのものでも、海外旅行でゲットしたおみやげの箱に書いてある英文はすべて読んだりと、謙虚にどんどん英語に狂ってください!洋書などは5ページほど読めば語彙レベルが分かります。5ページほど読んで楽しく読めそうだったら即購入。
とにかく気合いの入った英語大好き人間だけが900点レベルの大台に上がれます。

800点台からの脱出は最後の壁。
TOEIC900点という最後の壁が存在するのであります。
これは非常に壁が厚い。


なかなか飛び越えられないが地道な修行と総合的な英語学習が功を奏する。
決して偏った英語学習は禁物。
ただしリスニング満点を取ったことがあれば
速読や読解のトレーニングに切り替えてもいいと思います。

教訓 : とにかく謙虚に英語に取り組む。
間違っても自分は英語ができると思ってはいけない。
上には上がいる。ただ周りにあまりいないし、出会ったことがないだけで、
800点台の精神力では900点台の人たちに遭遇すると気分が、
なえてしまう危険があるので
精神力を鍛えるためにも900点ジャストでもいいので意地でものぼりつめておく。
895点もよしとしない情熱で900点ホルダーというゴールド免許証を取得しておく。


★ ★ ★ TOEICテスト 900点台 ★ ★ ★


優良ドライバー。毎回受験して、900点台はゴールド免許。最高峰。英検1級レベル。この層には大学の英語講師の方々や学習塾や予備校の英語の先生、進学校で有名な高校の英語教師、英会話スクール、語学学校講師など、英語を教えるプロ集団が群がっています!中には会計士、税理士、お医者さん、外資系企業社員などの方々もいる。違いは、医学のプロフェッショナル+英語力。税のプロ+英語力。会計のプロ+英語力。営業のプロ+英語力。英語を教えるプロ+英語力。英語力に加える形でそれぞれのプロフェッショナルな分野・領域を背負っている。ネイティブが受けるとこの点数が出ると言われていますが外国人でも満点は難しい。これは日本人でも国語のテストで90点や95点、97点が出るが満点がなかなか取りずらいのと似ているような感じがします。何といっても99パーセントの人は英語に関わる仕事に携わっているのがポイントです。英語が仕事だから毎日英語を使うので英会話力も英語力もアップする(またはキープできる)という良い循環、良い環境ができあがり,趣味も英会話・海外旅行、仕事でも英語とを使うという、非常に良い循環が、さらに良い状態を作り、非常に理想的な状態。点数が上がらないとすれば,自分に負荷をかけていないから,毎日やっているので英語力が落ちないだけ。仕事で英語を毎日やっているのに伸びないのではなく、毎日やっているから、ありがたくも、幸せにも英語力をキープできていると感謝すべき。同じ点数が出るとしてもキープできているとポジティブに考えるべし。負荷をかければスコアは上がる。満点を取らせてくれないのは、満点を取って「のほほん」としていい気になるかもしれない人間に満点後も謙虚さを持ってほしいという願いなのかもしれない。簡単に990点満点を取らせてしまうと横柄になるかもしれないので、謙虚さを持ってほしいという意味が込められており、英語という神様から最後の審議に合格したものにしか渡されない勲章のようなもの。帰国子女の方や長期留学帰国後で900点台の場合でも英語を仕事に活かしていない場合はもったいないでしょう。とにかく英語に関してはプロ級の人たちです。あなたの周りを探しても友達関係やこのレベルの人はまずいません。いるとしたら高校の英語の先生とか、学習塾や予備校の英語の講師とか、大学の英語講座を担当している先生や英会話スクールの講師をされている方です。外資系企業の方もいらっしゃるかと思います。他の分野の方もいると思います。あるいはフライト・アテンダント(客室乗務員)の方でこのスコアを持っている方もいらっしゃると思いますが、フライトアテンダントの友達がいる!なんていう人はなかなかいらっしゃいません。僕の周りにもフライトアテンダント(客室乗務員)の知り合いはいません!フライトアテンダントの方を自分の周囲で探すくらい周りになかなかいないレベルが900点台です。キャビン・アテンダントの方を日常で探してもなかなかいないのと同じです。それが900点台。TOEIC900点レベルの友達がいるのはあなたの周りにも非常に珍しいはずです。雑誌に載っている人は少数派なんです。宝くじで100万円以上当たったとか、雑誌は日本全国から集めていますから確かに900点レベルの人を探すのは簡単なんです。それを県レベル、市町村レベルの雑誌で制作する場合は「う~ん、なかなか900点台の人いないな~」となるはずです。持っていても出てくれないかもしれません。統計的にも確率論的にもこの層は受験者の1%未満ですから・・・では100人に1人じゃないの??違います。TOEICを受験する人は英語にかかわる人です。それに英語が好きな人が100人いてその中でも1人いるくらいなので、なかなかこの層の人たちには出会えないのです。日本人の中で英語が好きな人を100人集めて、その中で1人。なのでコンサートなどで日本人を数千人集めれば1人~2人くらいいるでしょう。大学でいえば平均的な大学に900点台の大学生が1人いる!くらいだと思います(あくまでも憶測です)。これが満点の大学生になると指で数えられる程度だと思います。990点満点の人は日本国内に500人くらいと推定すればおおざっぱに20万人に1人の逸材といった感じです。日本の各都市にそれぞれ1人いるような逸材で価値があります。戦国時代で言えば各地方に君臨していた大名みたいな感じ。北条氏、伊達氏、武田氏、・・・のような感じでそれぞれの流派に分かれている。(日本の人口を簡単に1億人と考えた場合)いずれにせよ、英語を毎日仕事で使っている人が圧倒的大多数です。英語を母国語とするネイティブさんが受験するとこのスコアが出てきます。継続して990点満点を目指すのも1つの目標になると思います。ここまできても謙虚さが大切です。毎日英語に触れているのですがTOEIC対策もしないと、いわゆるTOEICの問題は解けません。ですから英字新聞や英語雑誌を毎日読むけれど時々TOEIC問題集を解いてみる。基本路線は英語雑誌や英字新聞+たまにTOEICの問題集、洋書(英語の小説やノンフィクション)+TOEICの問題集など。ナチュラルな英語に触れながら(できればビジネス系の英字新聞や英語雑誌)それに合わせてTOEICの問題集で訓練する。ただしリスニング力や音感力も落とさないように洋画や海外ドラマもペースメーカとして利用する。結局TOEICは最後は速読を意識した、情報を得るための左脳を主とした知的トレーニングなのだと思います。ただし音感力やイメージは右脳。英語に毎日触れて、TOEICの問題集もたまにやってみるという、ナチュラルなトレーニングが実を結ぶのだと思います。ネイティブが行っている知的活動(英字新聞のビジネス・経済欄を楽しみながら読んだり、A社とB社の資本提携に関する記事を楽しみながら読んだり・・・洋書を楽しんだり、映画を楽しんだり)ネイティブのための容赦なきネイティブ英語に毎日触れることがカギになると思います。
どんな分野でも最後は気力体力。精神力。最後は自分との戦いだと思います。
満点取得者の話を聞いたり、読んだりもいいけれど、いつかはそこに掲載されている満点取得者のようにインタビューされている自分を想像するのもモチベーション対策。最後は自分のスタイルを確立して他人から見ると異常なくらいな感じでないとTOEICで満点は難しいのが現状だと思っています。満点取得者はほとんどの人があるスタイルやスタンスを貫き、独自の学習法を確立されていらっしゃいます。

素材 : 英米人のために作られたナチュラルな素材を使用。
すべてが学びの場となるのでアンテナを張っていろいろな角度から英語を味わっていく。

教訓 : 最後は自分との闘い。
日本人的な武士道の魂で謙虚に誠実に、英語と生涯接していく。

福澤諭吉、新渡戸稲造、野口英世などの英語の巨人や先人たちを思い出そう!
今は携帯プレーヤーはあるは、電子辞書はあるは何もかも語学学習に関して
材料がふんだんにある。この時代に感謝しつつ有効に利用し
TOEIC満点の関門を死ぬ気で突破しようではありませんか!!!!!!!!

最後の格言


~ 頂点を究めるとは,基本を徹底し,謙虚に自己の能力を高めていくこと ~


英会話スクール
ハッチポッチクラブ

Giovanniマンツーマン英会話
ジョバンニ・グループ代表
最高経営責任者CEO

ジョバンニ株式会社
代表取締役社長
 和家裕樹
Hiroki Wake

TOEIC(R) TEST is the registered trademark of Educational Testing Service (ETS). 
Copyright 2005 Hotch☆Potch☆CLUB All rights reserved.